「二十四節気を楽しむお漬物」 暦を通して漬物をアレンジしたレシピをご紹介

大寒

2022年は1月20日が1年最後の二十四節気で「大寒」です。
この日が「寒の入り」で、この日から(「立春」まで)寒さが厳しい時期となります。

寒さに負けないよう、しっかりと栄養をとりたい時期でもありますね。 
キムチの乳酸菌と蓮根に含まれるポリフェノールが腸内環境を整えてくれる免疫力アップのレシピをご紹介します。

 

鶏むね肉と蓮根のキムチ和え







材料(2人分)
鶏むね肉 350g
片栗粉 大さじ2〜3
蓮根 中位のもの1節(150g程度)

スーサンキムチ 70g
ごま油 大さじ2
しょうゆ 大さじ2

 

作り方

1.鶏むね肉は縦に半分に切ってから1cmの厚さにそぎ切りにして片栗粉をまぶす。蓮根は8mm幅の半月切り
スーサンキムチは粗みじん切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、鶏むね肉を入れて両面こんがりとしっかり焼く
3.鶏むね肉を片側に寄せて蓮根を入れてこんがりと焼き色がつくまで焼く
4.刻んだキムチとしょうゆを加えて、全体を炒め合わせたらできあがりです。
 
レシピは「みなとキッチン」のりんひろこさんにご提供いただいております
https://minato-kitchen.com/
 
 
++++++++++++++++++++++
今回使用したお漬物
「スーサンキムチ」

酸味控えめでコクがあり、
そのままでも絵も美味しいキムチです

画像をクリック?


「二十四節気を楽しむお漬物」へ戻る

 

 
上部へ戻る